太陽光発電のメリット

産業用太陽光発電参入メリット

生産性向上設備投資促進税制 20年以上の安定収益の確保 売電により8年で初期費用回収可能

メリット1生産性向上設備投資促進税制

生産性向上設備投資促進税制とは、
質の高い設備の投資について、即時償却又は最大5%の税額控除が適用出来る税制措置です。
平成26年1月20日から平成28年3月末日までは即時償却または税額控除5%、平成28年4月1日から平成29年3月末日までは特別償却50%または税額控除4%となります。

メリット220年以上の安定収益の確保

平成23年8月に成立した「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」により太陽光発電を含む再生可能エネルギー源を用いて発電された電気を、国が定める価格で、一定期間電気事業者(電力会社)が買い取ることを義務付けることになりました。
太陽光発電に関しては10KW以上であることとされています。

     

おひさま 10KW以上 10KW未満 10KW未満(ダブル発電)
調達価格
H27.6.30まで
29円+税 33円※ 27円※
調達価格
H27.7.1から
27円+税 同上 同上
調達期間 20年間 10年間 10年間

※出力制御対応機器設置義務なしの場合
詳しくは経済産業省のページをご覧ください。
   

メリット3売電によりおよそ8年で初期費用を回収できます(規模により異なります)

20年間にわたって、固定価格での買取が電力会社に義務づけられていることから、低いリスクで安定した運用効果が期待できます。特にメガソーラーのように設置容量が大きくなれば、投資回収期間が短くなり、投資回収後は売電収入が見込めます。こちらの数値は設置場所、規模、内容により異なりますので、詳しくはお問い合わせください。発電量をシュミレーションいたします。(平成27年度の単価計算の場合)
   

メリット4企業イメージアップ

クリーンエネルギー導入で、地球環境問題への取り組みを行っている企業として、お客様に目に見える形でアピールできます。
   

太陽光発電事業をお考えの方 ご登録は無料です

太陽光発電事業をお考えの方、ご登録いただくのはとても簡単です。入会金、年会費など一切無料の安心サービスです。お客様がご希望されているプランを随時ご連絡させていただきます。まずは下記ボタンよりお入りください。
お問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら